タロットセラピー
- 天使達からの伝言 -
-心からの幸せと成功を手にするために-

  • Image 01

    過去にあるのは思い出。未来にあるのが幸せ。

  • Image 02

    過去に固執せず未来に目を向けること。

  • Image 03

    幸せを手にするために自分を変えること。

  • Image 04

    心が変われば人生が輝きに変わる。

  • Image 05

    本当に好きな人と心から結ばれるために。

  • Image 06

    それは今この瞬間から始まる。

タロットセラピー > タロットセラピー解説

■タロットセラピー解説 目次


google


■タロットセラピーの解説

天使達からのメッセージをタロットカードを通してお伝えするタロットセラピーになります。 タロットセラピーではタロット占いで使用する大アルカナの22枚を用いて、天使達からのメッセージをお伝えします。 あなたが抱えている問題や悩み事に対して、必要なメッセージをタロットカードを通じて受け取ることができます。 恋愛や結婚の問題だけではなく、仕事や人間関係など、人生全般に応用できる内容でもあります。 タロット占いをする際にも、解釈の参考にできる内容もあり、天使と依頼者とをつなぐためにこれらの背景や知識や役に立つこともあるでしょう。


▼タロットセラピーの解説

タロットセラピーの解説

▼タロットセラピーの活用

タロットセラピーの活用

タロットセラピーの解説


▼タロットセラピーとは?

タロットセラピーとは、タロット占いで使用する大アルカナの22枚のタロットカードを用いて、天使達からのメッセージをお伝えするセラピー(心理療法)の一つです。 ここではタロットカードに特化して、抱えている悩みへの解消法や幸せへの近道などを受け取ることができます。 タロット占いと違い、相手や状況の変化を見るのではなく、自分の状況や立場、改善策や注意事項などを知るという視点になります。 天使達と対話していく感じでタロットカードを見ていけると、新しい自分を見つけ出し、幸せな将来を築き上げていくことができるでしょう。 否定的な感情や思考を手放し、天使達からのメッセージに対して純粋に心を開き、耳を傾けてください。


▼タロットセラピーとは?

タロットセラピーとは?

タロットセラピーとは


▼天使からのメッセージ

大アルカナ22枚のそれぞれの意味や、それぞれのタロットカードを守護する守護天使達からのメッセージを紹介しています。 大まかな解説と、細かな解説がありますので、気になるタロットカードなどがあったときや、セラピー中のカードを思い出すときなどに見ると分かりやすくなるでしょう。 この天使からのメッセージは、恋愛や仕事、人生全般などに対してのメッセージとして活用することもできます。 タロット占いをする際の解釈にも役立つ内容になり、タロット占いをする際にも有効的に活用できます。 タロットカードの応用的な活用法でもあり、それぞれのタロットカードの守護天使とのコミュニケーションを図る際に参考にしてください。


▼天使からのメッセージ

天使からのメッセージ

天使からのメッセージ


▼セフィロトの木

タロットやカバラと深い関わりのある、セフィロトの木(生命の木)に関しての簡単な解説になります。 セフィロトの木(生命の樹)は、旧約聖書の創世記にエデンの園に植えられたとされる木のことになります。 一般では、命の木とも訳されることもあり、このセフィロトの木の実を食べると永遠の命を得るとされています。 エデンの園には、この生命の樹と知恵の樹があるとされ、アダムとイヴがエデンの園を追放されたきっかけにもなったとされています。 その他詳しい解説などは専門のサイトなどで確認してみてください。 ここでは、セフィロトの木を構成している10のセフィラーや22のパスなどを表す一般的な図や、パスの意味や守護天使の一覧と解説になります。


▼セフィロトの木

セフィロトの木

セフィロトの木


▼セフィロトの世界

セフィロトの木を構成している10のセフィラーはそれぞれ4つの世界から成り立っています。 4つの世界とは、すなわち「根源の世界」「創造の世界」「形成の世界「物質の世界」の4つの世界のことで、 支配している存在はそれぞれ「神」「大天使」「天使」「悪魔」となります。 セフィロトの世界は、このように神や天使、悪魔という存在が主となり、複雑な要素から成り立つとされています。 旧約聖書に登場する木が主題となり、それぞれの世界観を深く表しているものになります。


▼セフィロトの世界

セフィロトの世界

セフィロトの世界


▼タロット占いと天使

セフィロトの木を構成している10のセフィラーをそれぞれつなぐものを小径と呼び、小径は全部で22本になります。 大アルカナの22枚というのは、この小径が元になっているとするのが黄金の夜明け団が体系化したタロットの世界観になります。 このそれぞれのパス(小径)を構成するセフィラーの守護天使を、その対応するタロットカードの守護天使とし、タロットセラピーで関連性を見ていきます。 このように、黄金の夜明け団が体系化したタロットの世界観がウェイト版のタロットの世界観であり、タロットの世界が非常に奥深いものになります。 タロットに関わる際には、このような背景などを考慮することで、より親近感が湧き、リーディングの深さが深いものとなるでしょう。


▼タロット占いと天使

タロット占いと天使

タロット占いと天使


googleadsense


■誰でも分かるタロットセラピー講座

タロットセラピーとは、天使からのメッセージをタロットカードを通じて受け取る心理療法の一つになります。 タロットカードを守護する大天使たちからのメッセージをお伝えいたします。 目の前に抱えている問題や悩みに対して、天使たちからのアドバイスやメッセージを受け取ることができます。 また、人生に対しての方向性や、幸せや成功に向けてのアドバイスなどを受け取ることなどもできます。

旧約聖書の創世記にエデンの園に植えられたとされる生命の樹はセフィロトの木とも呼ばれています。 この生命の樹は、10の要素(セフィラー)と22の小径(パス)から構成され、各セフィラーには支配者が存在するというのがセフィロトの世界観になります。 各セフィラーには4つの階層があり、「根源の世界」「創造の世界」「形成の世界」「物質の世界」とされています。 この各階層のを支配するのが、「神」「大天使」「天使」「悪魔」とするのが基本概念となります。 タロットセラピーでは、このセフィロトの世界観の「想像の世界」を司る「大天使」とタロットカードとの関係性を背景としています。

タロットカードと生命の樹の世界観は、黄金の夜明け団により体系化されています。 生命の樹を構成する10の要素を結ぶ22の小径を、タロットカードの大アルカナと関連させ、それぞれの要素を司る大天使をタロットカードの守護天使としています。 タロットセラピーでは、このタロットカードを守護する大天使からのメッセージを、タロットカードを通じて受け取るという流れになります。 同じように考えることで、神や悪魔からのメッセージを受け取ることができますが、それはまた別の機会に触れることに致します。

タロット占いとは、78枚のタロットカードを用いて、質問内容への答えを導き出す占いになります。 78枚のタロットカードは、22枚の大アルカナと56枚の小アルカナから構成されているもので、タロットセラピーでは、この22枚の大アルカナのタロットカードを使用します。 一般的なタロット占いでは、タロットカードの絵柄を元に意味を考慮し、内容を解釈していきますが、タロットセラピーでは守護天使たちからのメッセージをお伝えするという内容になります。 そのためタロットセラピーでは、相手の気持ちや未来の状況などを見るのではなく、幸せな未来にするために必要なこと、大事な考え方などに焦点があてられます。

タロットセラピーはタロット占いとは違い、相手の気持ちや未来を占うものではありません。 幸せになるためには何が必要になるのか、どのような考え方をすると良いのか、人生においての課題や方向性はどのようなものなのかを知ることが大事になります。 特定の相手や問題に固執することなく、自分自身の幸せや成功に目を向けていくこと、相手の幸せや成功なども考慮することで、本当の意味での幸せや成功を手にすることができます。 利己的な感情は捨て、周囲と共に幸せや成功に向かう姿勢や考え方を持つことで、本当の意味での成功と繁栄を手にすることができるでしょう。

誰でも分かるタロットセラピー講座



タロットセラピー~天使達からの伝言
タロットセラピー~天使達からの伝言